ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 金持ちがロックを演るということ | main | 月曜日,仕事に行きたくなくなるレコード >>
2011.02.27 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.07.17 Monday

爆音でお楽しみください

♯51
エレファント
エレファント / ザ・ホワイト・ストライプス

最新作「GET BEHIND ME SATAN」は,ホワイト・ストライプスがそこいらの単なるガレージバンドとは百万光年離れた特別なバンドであることを証明するのに十分すぎる会心の傑作であった。もう誰も彼らをガレージ云々の文脈で語ることはないだろう。

本作はホワイト・ストライプスの評価を不動のものにした名盤4th。
本作で鳴っているジャックのギターにはこれぽっちの迷いもない。ネガ?ポジ?そんなションベン臭い自意識など微塵も感じられない圧倒的な音。
制作期間たったの2週間,一発録り。このレコードには余計な不純物が一音たりとも入っていない。ロックに必要なものは,すべてここにある。


2011.02.27 Sunday

スポンサーサイト

コメント
「ロックに必要なものは,すべてここにある」に烈しく同意します!トラバさせていただきます。
hiroharuさん,コメントありがとうございます。
hiroharuさんのブログで書かれていましたが,私もこのアルバムの「BALL AND BISCUIT」が大好きです。ずっと聴いていたいぐらい兎に角気持ち良い曲です。私もトラバ返えさせていただきます。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR