ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 10年ニュー・リリース♯42 | main | 2010年ベストアルバム(第4位) >>
2011.02.27 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.12.27 Monday

2010年ベストアルバム(第5位)

2010BEST5
フォギブネス・ロック・レコード / ブロークン・ソーシャル・シーン

年間ベストアルバム。
今年もこの季節がやってまいりました。本当に1年というのは早いものです。

それにしても,近年,我が国の音楽業界を取り巻く環境はこれまでにないほど激変しつつあるようですね。ロックという音楽がここ日本ではますます衰退化しつつあるのでしょうか。今年の売れたシングルベスト10は,AKBナントカと嵐が独占だそうです。日本の若者の方々はロックを聴かなくなってきたのでしょうか。草食男子とかが多いそうですが,昔からロックは草食男子にとっても(というか草食男子こそ)現実逃避の音楽として重宝されていたものですが,どうなんでしょう。スミスとか聴かなくても生きていけるのでしょうか? ディアハンターの『HALSYON DIGEST』とか必要ない?

ということで,我が国の音楽シーンはますますガラパゴス化しつつあるようですが,世界のロックシーンでは,今年も良いアルバムがたくさんリリースされました。いつもながら,至極私的なベスト5枚をご紹介させていただきます。

第5位『FORGIVENESS ROCK RECORD / BROKEN SOCIAL SCENE』

このアルバムは,まさに今年のスルメ・アルバムでした。フジロックでのライブでますます好きになったことをきっかけに,今年の下半期はこのアルバムをかなり愛聴しました。これまでの彼らの作品も大好きではありましたが,今作最も特筆すべきなのはこのグルーヴ感。冒頭の「WORLD SICK」から,あらゆる楽器が混然一体となって生み出すグルーヴに完全にやられてしまいました。アーケイド・ファイアがあれだけの評価と名声を得ているのですから,このバンドにももう少しスポットが当たってもいいような気がします。10年後も聴いているであろう傑作です。

2011.02.27 Sunday

スポンサーサイト

コメント
自分はスミスがなきゃやってられないっす
18です
ディアハンター前作でかなりハマったのですが今作は金欠で買えてないです
やっぱ買いですかね&#8264;
  • y
  • 2010.12.27 Monday 10:07
yさんコメントありがとうございます。

そうですかあ。スミス,必要ですよねえ。ディアハンターも。
特に今作のディアハンターは,もう暗くて最高でした。ぜひ,聴いてみてください。
  • FUJIMIROCK
  • 2010.12.28 Tuesday 08:41
日本のロック離れも深刻ですが、イギリスの年間セールス見てもロックの少なさにビックリしました。一番売れているのがキングス・オブ・レオンの新作(10位)で次がその前作というのも…ロック文化が根付いているはずのイギリスでこうだと…
そうなんですよねえ。今年のイギリスの停滞ぶりもひどかった。
世界的にロック文化が転換期を迎えているということなのでしょうか。

来年は盛り上がってほしいですね。
  • FUJIMIROCK
  • 2010.12.29 Wednesday 06:52
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR