ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ロック界のスーパージャイアンツ | main | ニラメッコしましょ,あっぷっぷ! >>
2011.02.27 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.02.04 Sunday

胸が高鳴る「あの感覚」

♯112
ハイリー・イヴォルヴド
ハイリー・イヴォルヴド / ザ・ヴァインズ

ザ・ビューのデビューアルバムが素晴らしい。音楽的に新しいことは何一つ提示していませんが,いかにもデビュー作らしい瑞々しさで溢れています。そして,何より曲が圧倒的にポップ。△痢SUPERSTAR TRADESMAN」なんて,ここ最近こんなに胸が高鳴るシングルがあったでしょうか。
・・・と,ザ・ビューのことばかり書いてしまいましたが,ザ・ビューの新譜を聴いてて,あの時の感じを思い出したので紹介します。ザ・ヴァインズのデビュー作。

このアルバムも,1stアルバムにしかない無邪気さと瑞々しい輝きで溢れています。そして,ポップなメロディを持つ楽曲たち。当時,どうせNMEのハイプで,単なるストロークスの二番煎じだと思い,個人的には全くノーマークだったのですが,蓋を開けてみるとビックリ。それからはCDケースが手垢まみれになるくらい聴きました。
その後,この傑作が彼らの大きな重荷となり,ニルヴァーナとカートを敬愛するクレイグは皮肉にも彼らの「NEVERMIND」以降の苦悩も共有することに。

デビューアルバムは,真っ白のキャンバスに自由に描くことを許された最初で最後の唯一の自己表現の場であり,その描いた絵は多かれ少なかれ,そのバンドに一生付き纏うことになる呪縛でもある,そのことを他のどんな1stアルバムより如実に証明する傑作です。
2011.02.27 Sunday

スポンサーサイト

コメント
僕はこれ聴いた時に、久しぶりに
ゾクッとしたものを感じました。
天才が出た、と。
なんというか音を放射せずには
いられない人種というか。

何気に買ったファースト、
僕もかなり聞き込みました。

ファーストのインパクトはやはり強烈ですけど
どのアルバムもクオリティが高くて
凄い好きなバンドです。

ヴァインズ、私も大好きです。
なかなかここまで荒々しくもポップであり、そして美しい音を出せるバンドは少ないんじゃないか、と思っています。
そしてVIEW、まだ聞いてませんが良いんですね〜コレは聞いてみないと。
僕もヴァインズは1stが一番好きです。このアルバムを彷彿させるのかあ。買うか迷ってたけど。
明日ビューの1st買います。
  • コバ。
  • 2007.02.05 Monday 23:40
>tarotaro.さん
コメントありがとうございます。そう,私もヴァインズの3作はいずれもいいアルバムだと思います。ただ,1stは別格ですね。

>オカモ☆さん
コメントありがとうございます。荒々しいけど,美しい曲もある。ほんとそうですよね。特に2ndの「WINNING DAYS」なんて,屈指の名曲ですよね。

>コバ。さん
コメントありがとうございます。VIEW,またコバ。さんのブログでも紹介してください。なかなかの傑作ですよ。
  • FUJIMI☆ROCK
  • 2007.02.06 Tuesday 23:05
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR