ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.02.27 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.12.28 Sunday

2008年ベストアルバム(番外編)

ヴァンパイア・ウィークエンド / ヴァンパイア・ウィークエンド

2008年ベスト5。
やはり,5枚は厳しいですね。記事書いている最中にも,ヴァンパイア・ウィークエンドを入れていないことをすでに後悔しているようですから。アデル,ベック,ブラック・キッズ,CSS,コールド・ウォー・キッズ,グラスヴェガス,ジェニー・ルイス,キラーズ,メトロノミー,メトロス,MGMT,サントゴールド・・・。本当に傑作の多かった充実した1年だったと思います。そして,これほどまでに優れた新人が登場した年が過去にあったでしょうか。今年登場した新人達が今後着実に成長し,次の音楽シーンを担っていくようになったりすれば,ロックはもっと面白いことになるでしょうね。楽しみです。

さて,今年もこの駄ブログにお付き合いいただきまして,本当にありがとうございました。新年早々にリリースされるフランツ・フェルディナンドの新作を楽しみにしながら,今年のブログを終了したいと思います。
皆さまの2009年が素晴らしい年になりますように・・・。

【2008年購入新譜リスト】
19 / ADELE 
COMO TE LLAMA / ALBERT HAMMOND JR.
MODERN GUILT / BECK
PARTIE TRAUMATIC / BLACK KIDS
INTIMACY / BLOC PARTY
BOX OF SECRETS / BLOOD RED SHOES
FOR EMMA,FOREVER AGO / BON IVER
RED,YELLOW & BLUE / BORN RUFFIANS
MOUNTAIN BATTLES / THE BREEDERS
DO YOU LIKE ROCK MUSIC ? / BRITISH SEA POWER
THE COLOURFUL LIFE / CAJUN DANCE PARTY
DONKEY / CSS
LOYALTY TO LOYALTY / COLD WAR KIDS
VIVA LA VIDA / COLDPLAY
4:13 DREAM / THE CURE
NARROW STAIRS / DEATH CAB FOR CUTIE
MICROCASTLE / DEERHUNTER
ROCKFERRY / DUFFY
FLEET FOXES / FLEET FOXES
ANTIDOTES / FOALS
STOP DROP AND ROLL!!! / FOXBOLO HOT TUBS
HERE WE STAND / THE FRATELLIS
FRIENDLY FIRES / FRIENDLY FIRES
THIS IS NOT THE WORLD / THE FUTUREHEADS
GLASVEGAS / GLASVEGAS
THE ODD COUPLE / GNARLS BARKLEY
CHINESE DEMOCRACY / GUNS N' ROSES
MUSIC FOR ACCELERATED CULTURE / HADOUKEN!
MADE IN THE DARK / HOT CHIP
ACID TONGUE / JENNY LEWIS
WAITED UP TIL IT WAS LIGHT / JOHNNY FOREIGNER
OFF WITH THEIR HEADS / KAISER CHIEFS
808s & HEARTBREAK / KANYE WEST
DAY & AGE / THE KILLERS
ONLY BY THE NIGHT / KINGS OF LEON
KONK / THE KOOKS
THE AGE OF THE UNDERSTATEMENT / THE LAST SHADOW PUPPETS
FANTASY BLACK CHANNEL / LATE OF THE PIER
FALLING OFF THE LAVENDER BRIGDE / LIGHTSPEED CHAMPION
MORNING TIDE / THE LITTLE ONES
HOLD ON NOW,YOUNGSTER... / LOS CAMPESINOS!
WE ARE BEAUTIFUL,WE ARE DOOMED / LOS CAMPESINOS!
YOUTH NOVELS / LYKKE LI
NIGHTS OUT / METRONOMY
MORE MONEY LESS GRIEF / THE METROS
ORACULAR SPECTACULAR / MGMT 
LAST NIGHT / MOBY
STRENGTH IN NUMBERS / THE MUSIC
TWENTY ONE / MYSTERY JETS
SEEING SOUNDS / N*E*R*D
LUCKY / NADA SURF
DIG OUT YOUR SOUL / OASIS
NEVER NEVER LOVE / POP LEVI
BEAUTIFUL FUTURE / PRIMAL SCREAM
ACCELERATE / R.E.M.
THE RHUMB LINE / RA RA RIOT
CONSOLERS OF THE LONELY  / THE RACONTEURS
SLIPWAY FIRES / RAZORLIGHT
CARDINOLOGY / RYAN ADAMS & THE CARDINALS
SANTOGOLD / SANTOGOLD 
MED SUD I EYRUM VID SPILUM ENDALAUST / SIGUR ROS
DISASTRO / SONNY J
WHO IS THIS IS / THE STAIRS
REST AND BE THANKFUL / THE STAPLETON
REAL EMOTIONAL TRASH / STEPHEN MALKMUS & THE JICKS
ALL OR NOTHING / THE SUBWAYS
DIAMOND HOO HA / SUPERGRASS
BEAT PYRAMID / THESE NEW PULITANS
IN OUR SPACE HERO SUITS / THOSE DANCING DAYS
WE STARTED NOTHING / THE TING TINGS
ODE TO J.SMITH / TRAVIS
DEAR SCIENCE / TV ON THE RADIO
VAMPIRE WEEKEND / VAMPIRE WEEKEND 
V / VAN SHE
FORTH / THE VERVE
MELODIA / THE VINES
WEEZER(RED ALBUM) / WEEZER
NIGHT FISHING / サカナクション
まんまるスマイル / NHKおかあさんといっしょ(2歳の娘用)

以上,79枚

2008.12.26 Friday

2008年ベストアルバム(第1位)

2008BEST1
アンチドーツ / フォールズ

第1位『ANTIDOTES / FOALS』

満場一致(一人)で2008年のナンバーワンはコレに決定!

正直なところ,アルバムの完成度から言えば,同じ新人でもフレンドリー・ファイアーズの1stの方が絶対に優れていると思います。ですが,未完成な部分も含めて,どうしようもなく惹きつけられるのは断然本作。
なにしろ,UK新人のくせして,いきなりUSシーンの奇才デヴィッド・シーテックの門をたたくのだから凄い。挙句に,仕上がった音に対して,一部気に入らないからといって録り直したという肝の据わりよう。自分ら何様だ。しかも,アルバムに先立ってリリースしたポップなシングル「MATHLETICS」と「HUMMER」をアルバム向きでないという理由で敢えて外すという強気っぷり。これほどの強烈な個性を放つ新人は本当に久しぶりです。

今はまだ,UKから出てきたばかりの一新人バンドに過ぎませんが,きっと近い将来,同じくオックスフォードが生んだ世界的バンドであるレディオヘッドに化ける可能性を十分に秘めたバンドだと(勝手に)信じております。そんな何の根拠もない過剰な期待も込めて,2008年のナンバーワン・アルバムに決定!

2008.12.25 Thursday

2008年ベストアルバム(第2位)

2008BEST2
フレンドリー・ファイアーズ / フレンドリー・ファイアーズ

第2位『FRIENDLY FIRES / FRIENDLY FIRES』

今年の私のipod 再生率ナンバー・ワンのアルバム。
このブログでも,手放しで大絶賛させていただきましたので,今更あらためて書くこともありませんが,ホント,新人とは思えない完成度の高い,捨て曲ナシの名盤でございました。聴きすぎて飽きてしまうのがイヤだから,自らこのアルバムの聴く回数に制限をかけていたほど(!?)の熱狂ぶりでした。(しかし,そんな禁欲生活も長く続くはずはなく,この快楽的なサウンドに聴き溺れてしまうのでした(笑))

本作に対する欧米各誌の評価はいま一つのように思えてなりませんが,個人的には歴史的な傑作デビューアルバムだと思います。それにしても,こんな傑作なんだから,もっと盛り上がってもよかったはずなのになあ。不思議。

2008.12.24 Wednesday

2008年ベストアルバム(第3位)

2008BEST3
フリート・フォクシーズ / フリート・フォクシーズ

第3位『FLEET FOXES / FLEET FOXES』

なにやら,このアルバムも欧米各誌では評価が高いようですね。天の邪鬼の私としましてはそんな高評価を前にするとつい外したくなってしまうところなのですが,いまだによく聴いているアルバムなので,素直に第3位に選出させていただきました。

この作品は,昨年で言うとアーケイド・ファイアの『NEON BIBLE』のような存在の一枚でした。最初聴いた時は,妙に地味な印象を受けましたが,1年間通してジワジワと好きになっていった感じ。ちょうど本作を聴いていたのがフジロック開催の時期(8月初め頃)だったので,個人的にもかなりヒッピー・モード全開だったこともあってか,気分的にも相当ハマっていたように思えます。是非,来年は,フジロックで観たいなあ。
今年1番のスルメ・アルバム。

2008.12.23 Tuesday

2008年ベストアルバム(第4位)

2008BEST4
オンリー・バイ・ザ・ナイト / キングス・オブ・レオン

第4位『ONLY BY THE NIGHT / KINGS OF LEON』

キングス・オブ・レオンって,ホント,カッコいい。
売れてもセレブ気取りで勘違いすることもなく(ルックスは大分変わったが),ただ淡々とロックに向かっている感じがする。あと,全員,兄弟(いとこ含む)なのがいい。きっと,兄ちゃんがロック聴いてて弟たちがその影響を受けたんだろうなあ。なんか,ファミリーで戦っている感じがいい。キンクスとかオアシスとかクリブスとか。兄弟でロック演ってるのって大好き。(最近,兄弟ネタばかりですみません。)

このアルバムは彼らがスタジアム・ロックに正面から向き合った野心作です。遂にアメリカでも売れました。でも,まだ,U2で言うところの『THE UNFORGETTABLE FIRE』のような気がします。次は,いよいよ『THE JOSHUA TREE』ですね。ずっと追いかけます。

2008.12.21 Sunday

2008年ベストアルバム(第5位)

2008BEST5
フォー・エマ,フォーエヴァー・アゴー / ボン・アイヴァー

年間ベスト企画。

まだこんな「ブログ」という自己主張の場がなかった時代。
私にはロックを聴く兄と弟がいまして,毎年正月に実家に帰っては,それぞれの年間ベストアルバムを発表し合っていました。
私「ハイ,では,まず10位から。」
弟「オレはこれ,ヴェルーカ・ソルトのやつ(AMERICAN THIGHS)。」
私「若いね〜。相変わらずギターロック好きだねえ。オレもコレ大好きだけど。」
兄「オレはコレかな。(「RUBY VROOM / SOUL COUGHING」)」
弟「これ知らない。どんな音なの?」
兄「Gラヴ聴いた? アレに近いものがあるけど,Gラヴよりもっとブッ飛んでる。まあ,お前には10年早いわ。」
私「オレはスウェードの2nd」
兄・弟「エ〜!マジ〜? あり得ないっしょ。1st最高だけど,コレ評価してんの?」
私「だって,“NEW GENERATION”って曲が最高なの。ちゃんと聴いたか,お前ら?」
弟「“STAY TOGETHER”が入ってないもん。アレが収録されてたらオレもベストに選んでたな。」
一同「(納得)」

今思えば,途轍もなく恥ずかしい光景かも知れませんが,兄弟だけで発表し合うのでさえも物凄く楽しかった年間ベスト企画。そんな兄も弟も最近ロックは聴いていないようです・・・(悲)。

ということで,毎年ながら誰も私に年間ベストを訊いてくれないので,今年も勝手にはじめさせていただきます「2008年 年間ベストアルバム」企画。今年は新譜を結構購入した方で,総数79枚。そのうち,例年通り5枚(というか10枚は書くのが面倒臭いので)をセレクトさせていただきました。

第5位『FOR EMMA,FOREVER AGO / BON IVER』

いまだに,このアーティストの読み方が「ボン・アイヴァー」か「ボン・イヴァー」かよくわかんない,アメリカのシンガー・ソングライターの1stアルバム。
このアルバム,欧米各誌の評価では,軒並み年間ベスト10に入っているものの,ここ日本においてはほとんど話題にならなかった作品です。かく言う私も,これを初めて聴いたのはこの12月に入ってから(恥)。しっかりアンテナ張っていないと,こんな良いアルバムをリアルタイムで聴き逃すところでした。
内容の方は,つい先日ご紹介したばかりですのでウダウダ書きませんが,とにかく「冬」に聴いてほしい1枚。
アナログで欲しいな,コレ。

Powered by
30days Album
PR